日吉神社

(出雲)

 中世の頃、現在地より北東へ約500メートルの辺りに「光雲山仏性寺」という天台宗と真言宗とを兼ねた大寺院があり、それにより山王権現がこの地に勧請されたと推察されています。

 安永3年(1774年)に現在の社地に奉遷され、明治4年に日吉神社と改称、一町一社の氏神様として町民の信仰が厚く、現在でも「山王さん」と呼ばれ、親しまれています。 

大正2年正遷宮記念に発行された絵葉書(広報「山王さん」平成10年7月号より)



御朱印について 

 最近、お問い合わせが多い御朱印の授与につきまして、誠に勝手ではございますが、神職が外祭等で不在の場合が多々御座いますので、確実に御朱印を授与頂く為にも、電話等でご予約頂ければと思います。


*尚、比那神社の御朱印につきましても、当社にて授与いたしております。